電子ピアノへ買い換える場合

生のピアノと電子ピアノでは、どうしても差があります。
電子ピアノはピアノの音を模したものですが、音は再現できたとしてもそのほかのことは上手く再現できないものです。
鍵盤の感触やタッチ、鍵盤の反応の仕方、音の響き方などは、電子ピアノではやはり再現できません。
生ピアノから電子ピアノへ買い換えを考えているときには、後悔しないように、じっさいに充分楽器屋で試し弾きをして、慎重に決める方が良いでしょう。
今のところ、電子ピアノはカワイ・ヤマハ・カシオ・ローランド・KORGなどのいろいろなメーカーから発売されています。
メーカーごとに少々異なる点があるので、購入前に自分にふさわしいメーカーを確認しておくと良いでしょう。
電子ピアノは値段の方もさまざまあり、安いモデルなら3万円程度からありますし、高価なものになると数十万円するものもあります。
子供用の鍵盤の数が少ないキーボードでは、数千円から買えるようになってきています。
電子ピアノを買うときには、事前にさまざまなピアノの中から選択するためのポイントを絞っておくと良いです。
予算や機能、品質はもちろんですが、ピアノのような音色を重視するのか感触を大切にするのかなどを良く考慮して、自分好みの電子ピアノを絞り込んでから買うようにすると、きっと後悔しないことでしょう。
電子ピアノは中古品も多く出回っているので、新品にこだわらなければもっと予算は少なくてすみます。
中古品だとその分耐用年数が少なくなりますが、充分メンテナンスしながら使うと電子ピアノは10年近く使えるので、中古でも数年はトラブルなく使えるはずです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です