泡立てネットできめ細かい泡作り

よい洗顔は泡だてがポイントです。できるだけきめ細かく泡を作りましょう。しかしなかなか難しい、という方もいるでしょう。泡だてネットは簡単にたくさんの泡を作れます。しかしきめ細かい泡は、泡だてネットでも上手に作れるまで時間がかかりすぎてしまうこともあります。
泡だてネットをどのように使えば、上手な泡だてができるか、紹介します。

★上手に泡だてよう

泡だてネットを使って泡をたてる場合、空気と水分が大事です。ですからネット内に石けんを直接入れて泡だてるのは、よくありません。
また、手は清潔にしてから泡立てることが大事です。

順に説明しますと、
①手を清潔にする
②泡だてネットと石けんを濡らす
③石けんと泡立てネットをくっつけて、円を描くように泡立てる
 この時、空気を含ませるようにすることがポイント!

泡が増えると、作った泡を握りつぶして大きな泡を小さくしていきます。
そのうち空気を含んだ泡が減り、きめ細かい泡が出現してきます。
これは実際にやってみれば案外簡単にできますので、是非実践してみてください。
泡立てネットは本当に便利だと実感できるはずです。

泡立てネットよりももっと手間をかけずに泡立てたい方は、はじめから泡状になっている洗顔石鹸がおすすめです。
ノズルを押すだけで泡状の洗顔石鹸を使用することができますし、多く押せばきめ細かい泡が出る、というものもあります。

このように泡で洗顔する、というのは少し手間がかかるものですし、面倒に思う方がいるかもしれませんが、その分、肌には優しいですので美肌に近づくことができるでしょう。
参考サイト:http://xn--t8j4aa4nshujwc7ky242cumyd.com/

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です